NEWS

【シチズン入門編】マンチェスターシティの注目選手を紹介

今回はシチズン入門編、マンチェスターシティの中心選手を紹介していきます。(※ちなみに、シチズンとは、マンチェスターシティのサポーターのこと)

というのも、友人(女性)から

「マンチェスターシティはなんとなく知ってるけど、誰がいるのか全然しらない」

「中心の選手ってどんな人?」

という会話になりまして。

これはもっともっと、マンチェスターシティの魅力について語ってやらねばなるまいと、少しでも興味を持ってくれた人に向けて、オススメの選手を紹介したい!という思いから書きました。

【動画あり】第6節ワトフォード戦ハイライトと総評プレミアリーグ第6節、ワトフォード戦のハイライトと総評。試合のスタッツも載せています。...

あなたの周りでもそんな人、いませんか?

いたら是非、紹介してあげてください。

この記事では注目選手3名をピックアップ

写真とプレー動画で注目選手を紹介していきます。

それではいきましょう。

注目選手①点取り屋が好きなあなたへ

セルヒオ・アグエロ

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️

Sergio Leonel Agüeroさん(@10aguerosergiokun)がシェアした投稿 –

愛称はクン・アグエロ。

アルゼンチン出身のエースストライカー。

高い得点能力を誇り、マンチェスターシティのシーズン中における得点の約14はこの男の決定力によってもたらされている。

特にビッグマッチに強く、強豪相手に無慈悲なシュートを叩き込んだりする。

今年で30歳とベテランの域に入っており、若い時に比べればいくらか瞬発力は落ちてきつつも、持ち前の技術力や戦術理解度の高さ、チームへの献身性でプレーの幅を広げ、更なる進化を遂げた。

アグエロが加入した2011-12シーズンの最終節、引き分け以下でも優勝を逃す大事な一戦のロスタイムに逆転弾をぶち込み、ドラマティックな優勝を演出。

44年ぶりのリーグ優勝へと導き、このゴールでシティのレジェンドとなった。

とにかくゴールを決めるストライカー、勝負強い男が好きという人にオススメです!

アグエロの2018-19シーズンハイライト

編集もかっこいいのでぜひ見てほしい

シティでの200ゴールを振り返る

補足情報

愛称について。

この愛称の由来は意外にも日本アニメに由来する。

幼少期は活発な子供であり、当時アルゼンチンで放送されていた日本アニメ「わんぱく大昔クムクム」の主人公に似ていると親戚のおじさんに言われたことから、親族間でクンと呼ばれるようになったらしい。

注目選手②テクニカルな選手が好きなあなたへ

ダビド・シルバ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Massive 3 points guys!!⚽️🔥🔝Good to see you Denis!👊🏻 #CmonCity

David Silvaさん(@david21lva)がシェアした投稿 –

愛称はエル・マーゴ(魔術師)

スペイン出身のミッドフィルダー。

繊細なボールタッチとコントロールで試合を組み立てから崩しのラストパスまでなんでも一流レベルでこなすチームのブレイン。常にシルバを中心に崩しが行われ、わかっていても止められない

シルバがいる試合といない試合では勝率が大きく左右するほどの存在感を示す。

特に密集地でのポジション取りやボールコントロール、テクニックに優れ、スペースを与えてくれない中でも決定的な仕事をしてみせる。

試合中にも思わず「うますぎる」と声が出てしまうほどのテクニックの持ち主、そしてイケメン。

繊細なボールタッチや華麗な身のこなし、テクニカルな選手か好きな人にピッタリです!

ダビド・シルバアシスト集

プレーハイライト

補足情報

シルバの母方の祖母が日本人であり、彼の中に日本人の血も流れている。

スペイン人ではあるが、よく見てみるとアジアっぽさも感じられる。それ故か日本人女性のファンが多い印象。

というか普通にイケメンなのでファンが多いのは当たり前ですけど。

注目選手③チームの中心、ゲームメイカーが好きな人へ

ケビン・デ・ブライネ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Enjoy your sunday! 😉

Kevin De Bruyneさん(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –

ベルギー代表のミッドフィルダー。

ダビドシルバと共にゲームメイクを担う。

ダビドシルバが “柔” だとすれば、デブライネは “剛”。

ホーム・アローンの子役のようなベビーフェイスだが性格は勝ち気

カウンター時のドリブルの推進力や彼から放たれるラストパスのクオリティの高さは、本当に人間なのかどうか疑わしく思えてくるほどのクオリティ。

特に中長距離のパス、低弾道クロスの鋭さ、精度が異常。

パスのうまさだけではなく、持ち前のシュート力から理不尽とも思えるミドルシュートも放つため、敵からしたら本当に厄介な選手だろうと思う。

今、世界でも12を争うトップオブトップのミッドフィルダー。

スケールの大きなプレー、ゲームメイカーが好きな人にオススメです!

デブライネのプレーハイライト

プレーハイライト2

注目選手3名について

今回紹介した注目選手3名の活躍は特に突出しており、これからマンチェスターシティを好きになろうと思っている人にとってまず紹介したいと思う人を選出させていただきました。

マンチェスターシティというチームは選手層も厚く、それぞれ個性のある魅力的なチームなので、この3名を入り口としてハマり、更に好みの選手を探すきっかけとしてみてください。

もっともっと、一緒にマンチェスターシティを盛り上げていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です