DATA

PL第7節、エバートン戦のハイライト動画と総括

プレミアリーグ第7節、エバートン戦が終了。

結果は1-3でシティが勝利。

マフレズのドリブル突破からデブライネにパス、そこから“いつものクロス”でジェズスが合わせ先制、今シーズン得意の得点パターンが炸裂。

このアシストでデブライネは今季8アシスト目を記録し、開幕から信じられない数字を残している。変わらず絶好調ですね。

そして特にこの試合ではマフレズがキレキレ。

引きつけるドリブルやパスの精度も驚異だが、なんといってもフリーキック2戦連続弾!

うますぎる。

マフレズのFKはコチラ

初年度はプレーのチョイスや周りとの連携不足でイマイチな印象でしたが、2年目を迎えて頼りになる男へと変貌しました。

昨シーズンのベルナルドのように、ペップシティは2年目の選手がヒーローになる流れが出来ているので今季のマフレズの活躍に大きな期待。

【動画あり】第6節ワトフォード戦ハイライトと総評プレミアリーグ第6節、ワトフォード戦のハイライトと総評。試合のスタッツも載せています。...

正直、全体的にあまりパフォーマンスはよくなかったが、それでも3点とって勝ち切れた事は大きな収穫となった。

この苦戦した試合の中でもデブライネ、マフレズ、ロドリ、エデルソンのパフォーマンスの高さは際立っていたので、怪我だけは本当に気をつけて欲しい。

開幕から7連勝とノリに乗っているリバプールに離されないためにも、勝ち点の取りこぼしが無いようにキッチリ勝ちを積み重ねていきたいところである。

次節はホームでウルブズと対戦する。

しっかりとコンディションを整えて、勝ち点を積み重ねて欲しい。

ラインナップ

マンチェスターシティ

GK

エデルソン

DF

カイル・ウォーカー

オレクサンドル・ジンチェンコ

フェルナンジーニョ

ニコラス・オタメンディ

MF

イルカイ・ギュンドアン

ロドリ

ケビン・デ・ブライネ

FW

ラヒーム・スターリング

ガブリエウ・ジェズス

リヤド・マフレズ

GK

クラウディオ・ブラーボ

DF

ベンジャミン・メンディ

ジョアン・カンセロ

MF

ベルナルド・シウバ

ダビド・シルバ

フィル・フォーデン

FW

セルヒオ・アグエロ

エバートン

GK

ジョーダン・ピックフォード

DF

マイケル・キーン

リュカ・ディニュ

ジェリー・ミナ

シェイマス・コールマン

MF

リシャーリソン

ファビアン・デルフ

ギルフィ・シグルズソン

セオ・ウォルコット

シュナイデルラン

FW

ドミニク・カルバート・ルウィン

GK

ヨナス・レッスル

DF

メイソン・ホルゲート

ジブリル・シディベ

MF

トム・デイビス

FW

ジェイク・トスン

アレックス・イウォビ

モイーズ・キーン

スタッツ

Everton

Manchester City

37.2

Possession %

62.8

7

Shots on target

9

12

Shots

20

541

Touches

813

358

Passes

619

19

Tackles

15

8

Clearances

19

5

Corners

2

2

Offsides

5

2

Yellow cards

2

4

Fouls conceded

8

ハイライト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です