MATCH

CL開幕節、シャフタール戦ハイライト動画と総括

チャンピオンズリーグ開幕節、対シャフタール戦を終えましたね。

試合前の予想では、リーグで好調首位爆走中のシャフタールと打ち合いのシーソーゲームを予想していたが、そこはキッチリとクリーンシートで試合を終えてくれました。

フェルナンジーニョの守備の対応は落ち着きを見せていて、組み立てに関しても文句なしの合格点。今後も活躍を期待したいところ。

唯一、高さがない部分だけが心配だが、今のCB事情で贅沢は言うまい。

そして、ロドリ。この試合でも存在感がすごい

潰すし、はがすし、パスミスしないし。潰せて高さあって足元まで上手いとか怪物すぎる。

元々能力が高いのはわかってますけど、こんなにすぐ適応するものですか?はっきり言って凄すぎますよね。

何年も悩まされたポジションにこんなタレントが来てくれたことが本当に嬉しい。

怪我だけには気をつけてください。

シティ v シャフタール ベストゴールTOP5対戦成績は3勝1敗と勝ち越し、とても相性がいい相手であり、4度の対戦で彼らから奪った総得点数はなんと12得点!1試合平均4得点と攻撃陣が大爆発してます。その12得点の中から、マンチェスターシティの公式がベストゴールトップ5を発表した。そのベストゴールトップ5がこちら。...

攻撃陣も躍動しました。

得点も3得点、とにかく今日のギュンドアンはキレキレ

毎試合あのレベルだと本当に手がつけられないレベル。

スターリングとの絡みだけがうまくいかずに、スターリングはフラストレーションを抱えてそうな顔してるのが気になった。(まあ確かに、あそこは横パス出すべきだったと思う)

そもそも、もっと自信持って仕掛けるべきシーンもあったと思うので、今後も更なる成長を期待したい。

カンセロ、ベルナルド、デブライネで右サイド固めたらロマンあるとおもうんだけどなぁ。

ペップさんいかがですか?

書きたいと思うことが多すぎてものすごく長くなりそうなのでこの辺で〆

スタッツ

 

デブライネを早めに休ませ、終盤にはメンディの復帰やカンセロのプレー時間確保、さらにはジンチェンコのインサイドの起用というサプライズまで、しっかりローテさせながらもチャレンジしてる感が感じられた、ポジティブ要素満点な試合となりました。

気になる試合内容、マッチハイライトも載せておきますのでどうぞご覧ください。

マッチハイライト

 

動画出典元:シティTV

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です